メシマコブやサプリメントで変わるMyStyle|みなぎるパワー

笑顔

貧血解消に必要な栄養素

貧血状態とヘモグロビン

笑顔

貧血は、血液中のヘモグロビンの量が不足している状態のことです。 ヘモグロビンとは赤血球の中のタンパク質のことで、赤血球を構成する一つの成分です。 赤血球が赤い理由はこのヘモグロビンによるものであり、赤血球を動かすために最も重要な成分と言えます。 このヘモグロビンが不足すると、酸素を運び二酸化炭素を回収するという赤血球の働きが弱まり、 酸素不足で貧血状態となります。 つまり貧血を解消するには、ヘモグロビンを増やして赤血球の動きを活性化させる必要があるのです。 そのためには、ヘモグロビンを構成する主な栄養素、鉄の摂取が不可欠です。 外食やインスタント食品などは、鉄だけではなく他の栄養素も不足する原因となりがちです。 まずはそれらを避け、自炊で鉄の摂取を増やすことを目標としましょう。

お勧めの献立

鉄を多く含む食品は、何と言ってもレバーです。 しかし、鉄の不足しがちな女性の中には、レバーが苦手という人も多くいることでしょう。 そのような場合は、赤身の魚から摂取するのがお勧めです。 まぐろやかつおは、比較的鉄を多く含みます。 またひじきや納豆なども鉄を多く含みます。 ほうれん草や小松菜も、野菜の中では鉄を多く含んでいます。 このことから、伝統的な和食メニューには鉄が多く含まれることが分かるでしょう。 まぐろやかつおのタタキと、納豆、ひじきの煮物、ほうれん草のおひたしといった献立は、 ヘルシーでバランスが良く、貧血にも良い献立だと言えます。 またバランスの良い献立だけではなく、三食をきっちり摂ることも重要です。 一食でも抜かすと、鉄だけではなく他の栄養素も不足するので注意しましょう。もしバランスの良い食生活を送ることが難しいのであれば、健康食品を利用することも最適です。サプリメントを利用することで、簡単に成分摂取が可能です。